ビューsuicaカードは最短1週間で発行可能!気になる審査難易度は?

最終更新日:
ビューsuicaカードは最短1週間で発行可能!気になる審査難易度は?

電車の乗車券としてのイメージが強いSuicaカード。
ここ最近では、様々なショッピングにSuicaの電子マネーが対応してきており、その利便性は非常に高いものとなっています。

そのSuicaカードを更にお得なアイテムにしてくれるのがクレジットカード一体型のSuica「ビュー・Suicaカード」です。

suicaカードとクレジットカードが一体型になっているのはとっても便利ね!

そうじゃのう、常にsuicaを利用する人は得に便利なサービスに間違いはないぞい!

今回は、ビュー・Suicaカードが気になっている人向けに、ビュー・Suicaカードの申込方法や年会費、審査といった詳細を詳しく解説していきます。

ビュー・Suicaカードの基本情報

ビュー・スイカ カード
ビュー・suicaカード
年会費 477円(税抜)
家族カード・ETCカード どちらも年会費477円(税抜)
国際ブランド 「VISA」「JCB」「MasterCard」
ポイント還元率 0.5%
付帯保険 海外旅行傷害保険(自動付帯)最高500万円
国内旅行傷害保険(利用付帯)最高1,000万円

ビュー・suicaカードも家族カードもETCカードも、同じ金額の年会費がかかります。
家族カードは最大9枚まで発行可能。家族が沢山居ても安心の枚数ですね。

また、ポイント還元率がそこまで高くはありませんが、VIEWプラス対象商品をビュー・Suicaカードのクレジットで決済すると、還元率は1.5%まで跳ね上がります。

VIEWプラス対象商品はSuica定期やSuicaへのチャージ・オートチャージが主に挙げられますので、Suicaのヘビーユーザーにはうれしい還元率になります。

また、ビュー・suicaカードの年会費は実質無料にする方法があるぞい。
それはWeb明細サービスを利用する方法じゃ。
利用明細を郵送ではなくWeb発行にした場合、毎月50ポイントが加算され、年間で600ポイント、つまり年会費以上のポイントを手に入れることが出来る、というわけなんじゃ!

ビュー・Suicaカードの審査難易度

Suicaをよく利用する人にとって魅力的なビューSuicaカード。
申し込み前に気になるのは、やはり審査難易度ですよね。

ビューSuicaカードの審査難易度、実はやや難しいと言われています。
その理由は、以下の2つ。

  • 交通系クレジットカード
  • 審査は委託している

それぞれの理由を、詳しく見ていきましょう。

ビューSuicaカードは交通系クレジットカード

ビューSuicaカードは名前からも想像できる通り、交通系クレジットカードです。
交通系のクレジットカードは、審査が甘いと言われている流通系クレジットカードより審査は厳しい傾向が。

銀行系クレジットカード程ではないにせよ、交通系カードも「JRの電車を利用してくれる社会人」といったポイントを重視していると考えられるため、審査難易度はやや厳しいと言えるでしょう。

審査は委託

ビューSuicaカードの審査は、株式会社キュービタスという審査業務を行っている会社へ委託しています。

株式会社キュービタスは、クレヒスを重視して審査を行っていると言われています。
つまり、今までのクレジットカード利用歴をかなり確認する、ということ。

そのため、クレジットカードの利用歴が少ないであろう新社会人や専業主婦などは、審査に通るのは厳しいのではないかと考えられます。

審査難易度は難しいのね…じゃあ、審査に通るのは厳しいのかしら?

やや厳しいとはいえ、学生やアルバイト・パートで収入を得ている人でも審査に通っている人もおるぞい!いままでのクレジットカードの利用歴が問題なく、また収入がある程度あれば審査には通ると考えて問題ないと言えるじゃろう。

審査はどれくらいかかる?

上記で審査は委託して行われている、ということが分かりましたね。
委託して行われているとなると、審査に時間がかかってしまうのでは?と考えた方も居るのではないでしょうか。

ビューSuicaカードは、審査を委託して行っているとはいえ、最短3日で審査が完了します。
即日完了するわけではないですが、それでも最短3日で審査が完了するのはかなりスピーディー。

審査結果を長く待たなくて良いのは助かりますね。

審査結果の通知

審査が完了すると、審査の結果が通知されるのが一般的。
もちろんビューSuicaカードの場合も、審査完了後はしっかりと通知されますよ。

通知方法は申し込み方法によって異なり、ネットでの申し込みの場合はメールで通知、郵送の場合は手紙で通知が届きます。

審査結果がなかなか来ない!そんな場合は?

なかなか審査結果が来なくて、今どうなっているのか気になって仕方がない場合はどうしたら良いのかしら。

そんなときは、以下の方法を試してみると良いぞ!

審査結果を確認したい場合は、電話で問い合わせをしてみましょう。
ビューカードセンターに電話をすると、審査結果を教えてもらうことが出来ます。

ビューカードセンター
03-6685-7000
オペレーター対応のみ。オペレーター対応時間は9時から17時30分まで

ただしネットでの申し込みの場合は申し込みから最低1週間、郵送での申し込みは最低2週間経ってから問い合わせを行うようにしてくださいね。
でないと審査結果がまだ出ておらず、再度連絡しなければいけなくいなり、手間がかかってしまいますよ。

ビュー・Suicaカードの申し込み方法

これまで審査について解説してきましたので、次に申し込み方法について説明します。

ビューSuicaカードの申し込み方法は3通り。

  • WEB申し込み(WEB完結申し込み)
  • WEB申し込み(郵送手続きが必要)
  • 郵送

発行期間も申し込み方法によってことなります。
3通りの中で一番スピーディーに発行できるのは、1週間でカードが発行されるWEB申し込み(WEB完結申し込み)
WEB申し込み(郵送手続きが必要)と郵送での申し込みは、2週間から3週間ほど時間がかかります。

では、それぞれの申し込み方法を詳しく確認しましょう。

WEB申し込み(WEB完結申し込み)

WEB申し込み
WEB申し込み(WEB完結申し込み)はビューカードの公式ホームページにて手続きをすべて行います。

申し込みフォームにて「オンライン口座振替」と「本人限定受取郵送」を選択し申し込みを行うと、申込者からの郵送手続きは不要になります。
上記の方法でビュー・Suicaカードの申込を行った場合、申込から最短1週間程でカードが手元に届きます

WEB申し込みでのカード受け取り時
カード受け取りの際に本人確認書類が必要となる為、注意して下さい。

また、オンライン口座振替が出来る金融機関が限られています。
自分が利用したい金融機関がオンライン口座振替に対応しているかどうかは、公式HPより確認して下さいね。

WEB申し込み(郵送手続きが必要)

WEB+郵送での申し込み

ネットから申し込み後、本人確認書類や口座振替依頼書を郵送する申し込み方法です。
郵送の仕方や口座振替依頼書は、公式HPからダウンロード・印刷が可能。
もし印刷が出来ない環境の場合は、ビューカードセンターへ資料請求の問い合わせをすることにより、必要書類を郵送してくれます。

この申し込み方法の場合は、ネットで申し込み完了後に必ず必要書類を郵送する必要がありますので注意してくださいね。

郵送申込

郵送での申し込み
ビュー・Suicaカードの申込書は、JR東日本の駅やびゅうプラザ等にあります。
もし近くの駅などに申込書が無かった場合は、ビューカードセンターへ問い合わせを行い、資料請求をして下さい。

申込書の記入が完了したら、入会申込書と他に以下2点の書類を一緒に郵送して下さい。

  • 本人確認書類の写し
  • 口座振替依頼書

上記の方法でビュー・Suicaカードの申込を行った場合、カードの発行自体は2週間ほどですが、申込書の郵送などの期間も合わせると1ヶ月程時間がかかります

ETCカードや家族カードは、ビュー・suicaカードの申し込みと同時に申し込むことが可能じゃ。
WEBの場合でも郵送の場合でも、「ETCカード申込選択」と「家族カード申込選択」の項目欄で「申し込む」にチェックを入れるだけで同時申し込み完了じゃ!

まとめ

ビュー・Suicaカードは、Suica利用者に対してのポイント付与率がとても高いカード。
年会費も477円(税別)発生してしまいますが、Web利用明細サービスを利用すれば、それだけで元は取れますので実質無料と考えてよいでしょう。

ただ、カードの発行は最短1週間となっている為、急いでクレジットカードが欲しいと言う人には向いていません。

Suicaを使う上で、もっとお得で便利にSuicaを使いたい人であれば、今後の一枚として文句のないクレジットカードです。

ちなみに、ビューSuicaカードは申し込み後の国際ブランドの変更は一切不可じゃ!申し込み時は自分が希望する国際ブランドを選択しているか、しっかり確認してから申し込み手続きを行うんじゃぞ!

関連記事