クレジットカードを失くした!?まずはカード会社に連絡を!カードを紛失・盗難された場合の対応法

最終更新日:

先生~!
どうしよう!クレジットカードがどこにもないの!
どこかで失くしちゃったかも~!悪用されちゃったらどうしよう~!?

それは大変じゃ!しかし安心せい!
以下の手順できちんと対処すれば大丈夫じゃよ。

クレジットカードが財布にない!どこかで落としたかも…!?
クレジットカードを紛失してしまった場合、どうしたら良いのか不安になりますよね。

今回はカードを紛失した場合、どうしたら良いのか手順をまとめました。

クレジットカードを紛失したら?3つの手順

手順① まずはカード会社に連絡を!

クレジットカードを紛失した!と気付いたら、
とにかくすぐにカード会社に電話をしましょう。

電話をしたら、カードを紛失したため、カードの利用を停止して欲しいという事を話しましょう。
紛失したのに利用停止の手続きを取らないでいると、カードを拾った方に悪用されてしまう可能性があります。

主なカードの緊急連絡先はこちら

JCBカード 0120-794-082 (24時間年中無休)
三井住友カード 0120-919-456 (24時間年中無休)
楽天カード 0120-86-6910 (24時間年中無休)
イオンカード 0570-079-110 (24時間年中無休)
アメックスカード 0120-020-120 (24時間年中無休)
三菱UFJニコスカード 0120-159-674 (24時間年中無休)
ジャックスカード 0120-996-211 (24時間年中無休)
エポスカード 03-5340-3333 (24時間年中無休)
オリコカード 0120-828-013 (24時間年中無休)

手順② 警察に紛失届を提出する

カード会社に連絡をしたら、次は警察に「紛失届」という書類を提出して受理番号を貰います。

紛失届とは、いつどこで物を失くしたのか、物の特徴などを書く書類です。

書類の提出方法は2つあります。
①警察に直接出向いて届け出を記入し、提出する
②各都道府県警察の電子申請サービスを使ってWeb上で提出する

直接警察に行ける方は良いですが、わざわざ警察に出向くのは大変…という方は②の電子申請サービスを利用しましょう。
しかし、都道府県によっては電子申請の対応をしていない所もありますので、その場合は直接警察に出向きましょう。

警察に出向くなんて正直面倒くさいから出さなくてもいいか…と思っている方もいらっしゃるかと思いますが、絶対に×です。

どのカード会社にも「盗難保証」という制度があり、もし紛失したカードが不正に利用されてしまった場合でも、不正利用から60日以内であればカード会社がお金を補償してくれます。
しかしこの盗難保証は、警察で発行してもらう「紛失届」がないと保証が効きません。
本当に利用者が紛失したのかどうか?紛失は嘘ではないのか?紛失届の有無でカード会社が判断しているためです。

手順③ カード会社に受理番号を連絡

もう一度カード会社に連絡をし、警察から発行してもらった受理番号を報告しましょう。

この受理番号の報告が、きちんと警察に行って紛失届を出したことのカード会社への証明になります。
盗難保証に関わる大切なことなので、連絡は忘れずに!

良かったあ~!!とりあえずこの手順を踏めば悪用される心配はなさそうねっ…!

そうじゃ。悪用される心配はなくなったが、クレジットカードは1度利用停止すると、セキュリティーの問題で2度と使えなくなるのじゃ。
そこで、次にやることはカードの再発行じゃな。

クレジットカードを再発行するには?

クレジットカードの再発行は、カード会社へ電話をし、再発行したい旨を伝えましょう。
簡単な個人情報を口頭で伝えて、手続きは終了です。
カード会社によってはネット上や郵送での手続きも受けているようです。

会社によって異なりますが、大体は1~2週間ほどで新しいカードが手元に届きます。
これで再発行手続きは終わりです。

再発行で注意しなければならない点は、
再発行をすると、カード番号は前のカードと全く異なる番号になってしまうため
カード引き落としにしている商品やサービスは忘れずにカード番号の変更を行って下さい。

もしも前のカード番号のままクレジットカード引き落としにしてずっと放置していた場合、引き落としエラーが起き続けてブラックリストに載ってしまう可能性があるので、変更は速やかに行いましょう。

紛失する前に!やるべきこと

クレジットカードを紛失した時に、慌てないために以下のことを日ごろから準備しておきましょう。

①自分のカード会社の緊急連絡先を控えておく

カードを紛失した!と思ったらすぐにカード会社に連絡、とお伝えしましたが、連絡先を調べる所から始めていると時間がかかってしまいます。

そのため、自分のカード会社の緊急連絡先は携帯の連絡先に登録しておき、何かあった時いつでも連絡できる状態にしておくとスムーズです。

②クレジットカードで引き落し払いにしているものを把握しておく

クレジットカードを再発行したら、引き落し先を変更しなければなりません。
しかし、普段からそのクレジットカードで何を引き落し払いにしていたか把握していないと、スムーズに手続きが取れません。

支払を延滞している訳じゃないのに、引き落しエラーで延滞の通知が来たら悲しいですよね。。
そうならない為にも、普段から引き落し払いにしているものはリスト化するなどして、管理しておきましょう。

まとめ

カードを失くしたことに気付いた時は冷や汗ものだったけど、先生のおかげで冷静に対応できたわっ!
ありがとう先生~!

うむ。大切なのは気付いたらすぐにカード会社に連絡して、利用を止めてもらうことじゃ。
その為にも常に自分のカードの緊急連絡先はメモしておくんじゃぞ!

カードを紛失した時の対応方法を紹介しました。

カードを紛失した時は、焦ってしまいがちですがこちらで紹介している手順を踏んで、1つ1つ忘れずに対応しましょう!

関連記事