プリペイドカードの種類って何がある?3つのタイプとオススメカードまとめ

最終更新日:

プリペイドカード・・・聞いたことはあるのだけど、どんなものかは分らないのよねぇ~。どんな機能があって、お得だと嬉しいのだけど。先生、分るかしら?

そうじゃな、そもそもプリペイドカードとは何かの基本からはなしていくとするかのぉ。

プリペイドカードという名前は聞いたことはあるけど、どんな種類があるのか、どんな機能があるのか知らない人も多いと思います。
この記事では、プリペイドカードの基礎情報から各プリペイドカードの種類毎におすすめのカードを詳しくまとめました。

プリペイドカードって何?

クレジットカードとの違い

  • クレジットカードは、あらかじめ利用限度額を設定するあと払い方式のこと。簡単に言うと、カード会社に先にお金を立て替えてもらっているものを、後から返すというものです。
  • プリペイドカードとは、設定した口座に入金した金額の範囲内で使う前払い式のカードのことを言います。

プリペイドカードの安全さ

まず、プリペイドカードは前払い形式のため、使いすぎるということはありません。また、クレジット審査の対象にならない未成年でも、電子マネーやプリペイドなら問題なく使用できます。審査無しで持てるカードがプリペイドカードなのです。

また、プリペイドカードは、利用すると即座にメールが届く機能を持ったカードが多いため、不正利用された場合に気づきやすいのも安全な理由でもあるのじゃ。

まぁ、それは便利な機能ね。なにかあっても安心そう。使いすぎない意識をさせてくれるのも嬉しいわね。

プリペイドカードの種類

プリペイドカードには、カードが発行されないネット専用型があり、このタイプには国際ブランドが付帯されていないギフトタイプが含まれます。一方、電子マネーは前払い式(プリペイド)後払い式(ポストペイ)に分かれ。

良く間違いやすいので、一般的なクレジットカードを含め、「支払方式」「国際ブランド」の2つで表にまとめてみました。プリペイドカードは黄色い枠の部分になります。分らなくなった時の参考にしてください。

<プリペイドカード・電子マネー・クレジットカードの違い>

国際ブランド
ある ない
プリペイド式
(前払い式)
汎用型プリペイドカード 
例:auWALLET
前払い式電子マネー
例:suica/楽天Edy
ネット専用プリペイドカード
例:バニラVisaオンライン
ネット専用プリペイドカード(ギフトタイプ)
例:カードタイプAmazonギフト券
海外専用プリペイドカード 
例:MoneyT Global
ポストペイ式
(あと払い式)
一般的なクレジットカード あと払い式電子マネー 
例:iD/QUICPay

こうやってみると、沢山あるのねぇ~分りにくいところも表にしてもらうと、分りやすいわぁ~

プリペイドカードの3つのタイプ

表で見たら、色んなタイプのプリペイドカードがあったわ。私にぴったりなものってどんなのかしら

そうじゃな、様々ある、プリペイドカードを上手に利用するなら、まず3つのタイプそれぞれの特徴をつかんでいくことが、ベストなのじゃ。詳しく説明していこうかのぉ。

店頭でもネットでも使用できる「汎用型プリペイドカード」、プラスチックカードの発行が無い「ネット専用プリペイドカード」、そして海外での使用を前提とする「海外専用プリペイドカード」がその3つになります。

  1. 汎用型プリペイドカード
  2. 国際ブランドの加盟店で使用。海外でも使える。チャージ金額または決済用の口座残高の範囲内で利用する。カード発行はほとんどの場合が無料ポイント還元やキャッシュバックに対応しているカードもある。

  3. ネット専用プリペイドカード
  4. ネットショッピング専用のカード。基本的にプラスチックカードは発行されない(例外あり)。手数料が含まれた定額のカードをコンビニなどの店頭で購入するスタイル。ほとんどの場合、未成年でも購入できる。割高感はあるのですが、とってもお手軽です。

  5. 海外専用プリペイドカード
  6. 国際ブランドの海外加盟店だけで使用できる(一部を除く)。引落し口座の残金の範囲内で何度でも利用可能。専用口座への振込みは銀行から。日本円しか保有できないタイプと複数の通貨を扱えるタイプがある。

プリペイドカード3つのタイプでのおすすめ

汎用型プリペイドカード

こんな人におすすめ

  • クレジットカードの使いすぎが気になる人
  • チャージでポイントを稼ぎたい人
  • 前払いとあと払いを使い分けたい人
ソフトバンクカード
国際ブランド 発行までの日数 発行にかかる費用/年会費
Visa 全ソフトバンクショップで即日発行 無料/無料
ポイント
サービス名
1回チャージ上限(1日) 最低チャージ金額
Tポイント 100万円 1円(銀行振込チャージの場合)

チャージは100万円まで、Tポイントも貯まり、クレカ同様に使える。チャージ上限は100万円。1日当たりのチャージ限度額も100万円なので、大きな買い物に使える。
visa加盟店では200円→1ポイントでTポイントも貯まる。事前チャージ不要のオプションサービス「おまかせチャージ」を利用すれば、100円→2ポイントで還元。口座振替、銀行振込など、チャージ方法も多い。

auWALLET
国際ブランド 発行までの日数 発行にかかる費用/年会費
MasterCard 申込から約10日間 無料/無料
ポイント
サービス名
チャージ上限/1回のチャージ上限 最低チャージ金額
WALLETポイント 10万円/2万5000円 100円(ポイントチャージの場合)

auユーザー向けのプリペイドカード。加盟店の利用でWALLETポイント(基本還元率0.5%)がつく。ポイントアップできる加盟店も多く、セブンイレブンでは1%、牛角では1.5%の還元率となる。また、専用アプリやローソンのレジで簡単にチャージできるので、使い勝手がとてもいいカード。

WebMoneyCard
国際ブランド 発行までの日数 発行にかかる費用/年会費
MasterCard アプリからの申込で約7日間 無料/無料
ポイント
サービス名
チャージ上限/1回のチャージ上限 最低チャージ金額
10万円/2万5000円 500円

コンビニなどで販売しているWebMoneyをチャージできる。WebMoneyを店舗で使い人向き。プリペイド番号の入力、auショップやローソン(現金)、アプリからオンライン決済など、チャージ方法多彩だ。ローソン店頭でのチャージなら、1回1000円から1円単位でできるので、必要な額だけ無駄なく補充できる。

ネット専用プリペイドカード

こんな人におすすめ

  • クレジットカードの情報流出が気になる人
  • クレジットカードの年齢対象から外れる人
  • 頻繁にコンビニを利用する人
Vプリカ
国際ブランド 主な販売場所 販売券種
Visa インターネット・コンビニ 500円~3万円まで9種(購入方法により異なる)
販売価格 口座利用手数料 カード番号有効期限
券種額+200円(コンビニ端末では7000円が7280円、1万円が1万390円) 無料(未利用機関が3ヶ月を超えた場合、休眠カード維持費として毎月125円引落し) 発行日より1年後の月末

ネットのvisa加盟店でクレジットカードと同様に使える。18歳以上で日本在住なら、審査なしで発行可能・500万円~3万円9種の券種設定がある。利用時はアカウントの開設が必要。セキュリティロック機能を搭載しているので、安心だまた、アカウント不要の「Vプリカギフト」もコンビニで購入できる。

WebMoneyカード バリアブル
国際ブランド 主な販売場所 販売券種
コンビニ(ローソン) 1500円~5万円の範囲で自由に設定(1円単位)
販売価格 口座利用手数料 カード番号有効期限
販売価格と同じ なし

1500円~5万円(1円単位)で金額を設定できるタイプ。全国のローソン限定で販売中。また、ファミリーマートのFamiポートで金額を指定して購入するWebMoney JUST POINTというサービスもある(金額の設定は1円単位で900円~3万円)。

カードタイプAmazonギフト券
国際ブランド 主な販売場所 販売券種
コンビニ・ドラックストア 3000円/5000円/1万円/2万円/1500円~5万円/などなど
販売価格 口座利用手数料 カード番号有効期限
券種価格と同じ 発行日より1年間

総合オンラインストアAmazon.co.jpの支払に特化したギフト券。3000円・5000円・1万円・2万円の定額券に加えて、1500円~5万円の範囲で1円単位で設定できるタイプもある

海外専用プリペイドカード

こんな人におすすめ

  • 海外で現金を持ち歩きたくない人
  • 海外にいる家族に送金したい人
  • 海外に行く用事が多い人
MoneyT Global
国際ブランド 発行までの日数 入金方法
Visa Web申込みで最短2週間 専用口座振込
保有可能通貨 カード発行手数料/年会費 口座維持手数料/サービス手数料/入金手数料
日本円 無料/無料 無料/利用金額4%/無料
カードの有効期限
最長5年間

銀行やコンビニATMから簡単にチャージ(入金)できる。銀行営業時間内なら約1時間チャージが完了し、現地のATM(現地通貨)で引出せるようになる。また、海外visa加盟店でも利用可能。24時間対応の日本語コールセンターやJTB海外とラベルデスクが利用できるサポート体制があるのもおすすめ

NEO MONEY
国際ブランド 入金方法 保有可能通貨
Visa/銀聯 専用口座への銀行振込・セブン銀行ATMからのチャージ 日本円
カード発行手数料/年会費 口座維持手数料/サービス手数料/入金手数料 カードの有効期限
無料/無料 無料/利用金額4%/無料 最長5年間

セブン銀行やセゾンのATMからも手数料無料で入金できる。入会金・年会費も無料。国内でも利用できるうえ、『13歳以上で日本在住』が条件なので、子どもの留学時に持たせることもできる。国内での外貨両替よりも割安なレートで交換可能。特にアジア系の通貨に強く、両替では10%以上お得になる

Visa TravelMoney Gonna
国際ブランド 発行までの日数 入金方法
Visa Web申込みで約1週間 専用口座への銀行振込
保有可能通貨 カード発行手数料/年会費 口座維持手数料/サービス手数料/入金手数料
日本円、米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル 無料/無料 108円(12ヶ月間利用がない場合)/利用金額の4%/無料
カードの有効期限
最長5年間

日本円、米ドル、ユーロ、豪ドル、英ポンドの5通貨を保有できるカード。会員専用サイトからお得なレートで外貨へ両替できるので、両替所に立ち寄らなくても良い。余裕のある旅行をしたい人に向いている。また、海外で使い残したチャージ分を日本円に両替すれば、国内Visa加盟店の買い物にも使える

こんなに沢山種類があって、カード毎に特典も使い方も変わってくるのね!とっても勉強になったわ!

自分にぴったりのプリペイドカードを選んで、クレジットカードと使い分けるのも1つの手じゃな。

まとめ

ポイントも貯まり、クレジットカードのように、お金を借りて(クレジット)払うわけではないので、安心。そんなプリペイドカードをまとめると。

  1. プリペイドカードは前払いなので、安心。
  2. プリペイドカードのほとんどが、年会費無料で持つことが可能
  3. プリペイドカードによってはポイントが付くものがある。
  4. プリペイドカードには、汎用型・ネット専用・海外専用の3つのタイプがある

私に合う使い方や、自分に合うプリペイドカードの選び方が分ったわ!さっそく、色々調べてみましょ~!

プリペイドカードの使い道は色々、ネット通販や海外に良く行くことがある人などはお得になるサービスもあるのじゃ。自分にぴったり合うプリペイドカードを探してみるのも良いと思うぞい。

関連記事