クレジット課金では不安?無理の無い課金方法まで教えます

最終更新日:

最近ソシャゲで課金をする機会が増えたんす。正直クレジットカードで課金するのが楽だと思ってるんっすけど・・・クレジットカードで課金しちゃうと際限なく課金しちゃいそうで怖いんす。

ふむ、最近はソーシャルゲームの普及が著しいからのぉ、そういう悩みも出てくるとは思っておった。

楽に課金したいけど、使いすぎは怖いんすよ~なんかいい方法ないんすか~先生~!

そうじゃのぉ、どんな方法があるか順番に見ていくとするか。

クレジットカード課金をしたいけど、正直、歯止めが利かなくなるんじゃないかと不安という人や、クレジットカード課金をしているけれど、見直しのためにメリットデメリットを知りたいという人は多いのではないでしょうか。

ソーシャルゲームが増えてきているこのご時勢、『課金』したことのある人も多いと思います。
そんな課金ゲーマーさんにクレジットカードで課金するメリットデメリット、無理の無い課金方法まで詳しくまとめました。

クレジットカードで課金するメリット

クレジットカードで課金をするメリットは、3つ。

支払がスムーズになる

クレジットカード決済で課金をすることで、コンビニ決済や払い込み決済のように、指定のお店まで足を運ぶ必要が無くなります。そして、一度カード情報を自分のスマートフォンに登録しておけばいつでも、どこでもワンクリック課金ができます

ポイントが貯まる

クレジットカードで課金をすると、カード会社のポイントが貯まるのもメリットの1つになってきます。還元率の高いカードだと、1年間で数千円のポイントが貯まることも・・・

ポイントで課金ができる

上記でお話したポイントを、課金にあてることができるのです。

例えば、オリコカード・ザ・ポイントカードであれば、貯めたポイントをオリコの公式サイトでiTunesカードやGoogle Playカードに交換することが出来ます。

他にも、iphone限定ですが、楽天カードやエポスカードもポイントをiTunesカードに交換することが可能となっています。一定間隔で課金する人や毎月10万~100万単位で課金する人にとってはメリットが多いのではないでしょうか。

こんなにメリットがあるんすか!ポイント貯まって、そのポイントで課金できるなんて最高じゃないっすか!早速クレジットカードの情報をスマホに登録するっす!

まてまて、次のデメリットの話も聞いてからにするのじゃ。

クレジットカードで課金するデメリット

金銭感覚が狂ってしまい、課金の歯止めが利かなくなる。

こうなってしまう可能性が非常に高くなってしまいます。
現金での支払いは、自分の手元からお金が無くなっていく実感が出ますし、プリペイドカードでの決済は上限が少額に設定されているため使いすぎの心配はありません。

クレジットカードだと手元からお金が無くなったように感じにくく、上限も数10万~数100万と、とても高額です。

「ついつい、いけると思って課金していたけど、知らないうちに支払える限度以上の金額を使ってしまっていた・・・」という状態になってしまうのが、クレジットカード課金のデメリットです。

シンプルっすけど・・・俺、自信ないっす・・・。

そうじゃろうな、もともとお前さんの不安要素は『使いすぎないか』というところじゃからのぉ。

そういえば、プリペイドカードってやつでも課金できるんっすか?

よし、次はプリペイドカードについて説明していこう。

プリペイドカードで課金する方法

ソーシャルゲームの課金は、クレジットカードだけでは無く、プリペイドカードでも出来ます。

次からは、クレジットカードとプリペイドカードの違いから、プリペイドカードならではの、使いすぎを防ぐ課金方法を見ていきましょう。

クレジットカードとプリペイドカードの違いは?

まずは、クレジットカードとプリペイドカードとの違いです。

クレジットカード プリペイドカード
支払のタイミング 後払い 前払い
使用できる上限金額 高額 少額
審査の有無 無し
支払い方法 分割払い・リボ払いなど多くのキャッシング方法有 一括払いのみ

この4点が大きな違いです。

後払い式のクレジットカードと違い、プリペイドカードは前払い式のため、お金を使っているという意識も出てくるので、使いすぎる心配がありません

また、1枚の上限金額もクレジットカードと比べると少額で済みます。
そのため、プリペイドカードを使用した方が、お金の使いすぎを防ぐには向いていると言えます。

クレジットカードで課金しすぎてしまって、支払金額がまずいことになってしまった人や、そもそも、最初から不安な人はプリペイドカード課金にすることをおすすめするぞい。

なるほど、でもクレジットカード課金みたいに、ポイントとかのお得さはなくなるんすよね~・・・。

そうじゃな、ではおすすめのプリペイドカード型のクレジットカードを紹介しよう。

おすすめのプリペイドカード型クレジットカード

おすすめのプリペイド型クレジットカード代表的な2枚を紹介します。

au wallet

大手通信キャリアauが発行しているプリペイドカードです。

ポイント還元率は0.5%(200円につき1ポイント)ですが、auのスマホや固定電話、ネット回線を利用していたり、加盟店で利用することにより還元率が1%になります。

auのスマホや回線を使っている人におすすめのカードです。

LINE Pay

最大2%以上のポイント還元率。使えば使うほどお得になるプリペイドカードです。プリペイド以外の決済手段も入れて『LINE Pay』と呼ばれ、使った量に応じてポイント率が変わっていくシステムになっています。

例えば、決済額が月1万円未満なら0.5% 月10万円以上+5人以上に送金すれば2%になります。さらに。2019年7月31日までは、どのポイント率にでも3%上乗せさせるキャンペーンを開催中(LINE payのQRコード支払時のみ)最低でも3.5%、最大で5%のポイント還元が得られとってもお得に使えます。

貯まったポイントも1,000ポイント以上でLINE Pay野残高に交換可能なので、おすすめのカードです。

そうなのじゃ、プリペイドカードと言っても、使い捨てのiTunesカードやGoogle Playカードのようなものから、プリペイド型のクレジットカードまであるんじゃが、各カード会社でサービスも変わってくるから、自分にあったものを探すのが一番のおすすめなのじゃ。

なるほど!お得感を得たいなら、使い捨てのやつよりは、プリペイド型のクレジットカードを使うのも有っすね!

プリペイドカードの基礎知識や、どんな種類があるのかはこちらの記事で詳しくまとめておるぞ

月々の携帯料金とまとめる課金方法

Docomoやau、ソフトバンクの各通信大手キャリアには、月々の携帯料金と合算して支払う方法があります。例えば、映画のチケットの代金を、今月の携帯代と合算して支払う。そのような感じで、ソーシャルゲームの課金代金も合算して支払うことが可能です。

利用限度額は年齢や、契約期間によって変動しますが、だいたい月1万円~10万円ほどになっています。

クレジットカード課金との違いは下記の2点です。

  • 各キャリアのサービスに加入していないと利用できない
  • 利用限度額が設定されているため、使いすぎを防ぐことができる

クレジットカードを持ってない人や、つい課金し過ぎてしまう人は、こんな方法もあるんじゃよ。ぜひ参考にしてみるのじゃ。

まとめ

ソーシャルゲームの課金にクレジットカードはベストなのか?というところですが、使いすぎなど、自制心のある人にはとっても良い機能だと思います

  1. コンビニや店舗に足を運ばなくても簡単に課金ができる
  2. その反面、使いすぎてしまう恐れ有
  3. プリペイドカード型クレジットカードを使えば、使いすぎを防げる

この3点がクレジットカード課金をする時のメリット、デメリット、対策になります。ソーシャルゲームの課金も良いですが、自制心を持って楽しいソーシャルゲームライフにしましょう!

うっしゃ!これで、最高のソシャゲ課金ライフが始まるぜ~!

一番いいのは、課金しないこと・・・なんじゃがのぉ。

関連記事