MUFGカード解約時はポイント失効や追加カードも解約される点に要注意!

最終更新日:
MUFGカード解約時はポイント失効や追加カードも解約される点に要注意!

MUFGカードを作ったものの、使う機会が無くなってしまった、別のクレジットカードを利用していきたいなどの理由で、解約手続きを希望する方はいらっしゃるのではないでしょうか。

でも、MUFGカードの解約手続きの方法ってイマイチ分からない…

そうじゃのう。じゃが安心せい。今回はMUFGカードの解約方法、そして解約時の注意点について、ワシが詳しく解説するぞい!

解約方法について

MUFGカードの解約は、電話のみ手続きが可能です。

WEBでの解約手続きは行っていませんので、注意してください。

解約時の電話番号は、クレジットカードの裏面に記載されており、その番号に電話をすることで解約手続きを行うことが出来ます。
受付時間は午前9時から午後5時までで、土日も受付可能。
土日でも受付してくれるのは、平日忙しい人にとってはうれしいですね。

解約は電話で簡単に手続きが出来るのね!じゃあ早速…

待つのじゃ!解約前に、気を付けなければいけない点がいくつかあるぞい!これから解約前の注意点を説明するから、しっかり確認して、解約しても問題ない状態になってから解約するんじゃぞ。

解約時の注意点

電話で解約手続き完了後、無事解約となりますが、解約の前に注意すべき点がいくつかあります。

ポイントは解約後失効される!

解約手続きが完了すると、今まで貯めていたポイントはすべて失効します。
もちろん、解約後にポイントの交換手続きなどは一切できません。

解約前に自分の保有ポイントを確認し、出来る限り使い切ってから解約するようにしましょう。

年会費の支払いタイミングのチェック

年会費支払い後、すぐに解約することも出来ます。
しかし、払い戻しなどは一切ありませんし、年会費を支払ったあとすぐに解約だとなんだか勿体なく感じますよね。

出来れば年会費を払う月の直前に解約手続きが出来るよう、調整して解約手続きを行うことをオススメします。

追加カードにも要注意

MUFGカードを解約後は、追加カードも同時に解約になります。
追加カードである家族カードやETCカード、プラチナアメックスの場合はプライオリティパスも、全て解約になりますので気を付けてください。

ETCカードなど、普段から利用している追加カードは解約しても問題ないか事前に確認するようにしましょう。

支払い残高が残っている場合

MUFGカードの解約後も支払い残高が残っている場合は、指定している口座から引き落とされます。
リボ払いや分割払いの場合でも、希望した支払方法のまま引き落としがされます。

分割払いやリボ払い分を一括で請求されることはありませんので安心して下さいね。

利用明細について

WEB明細チェックサービスを利用していた人は、解約後は解除となり、郵送で利用明細書が送られますので注意して下さい。

WEBサービス自体は解約後14ヵ月間、請求額などの一部サービスのみ利用可能です。
ちなみに請求金額については、カード裏面のコールセンターでも確認出来ますよ。

その他にも、公共料金などの引き落としなどをMUFGカードで利用していた場合は解約後、必ず引き落としの変更手続きを行うのじゃぞ。
変更については契約者自身で行う必要があるぞい!注意するんじゃ。

その他解約に関して

家族会員のみの解約手続き

MUFGカードの家族カードの解約も、電話での手続きになります。
WEBや郵送での解約は出来ませんので注意が必要です。

また、家族カードの解約は家族会員の方もしくは本会員の方が手続き出来ます。

カードの契約者が亡くなった場合

MUFGカードの契約者が亡くなった、もしくは電話が困難な状況である場合、家族などの代理人が代わりに解約手続きを行うことが出来ます。

解約時は代理人の旨を忘れずに伝えてください。
解約手続き時は、契約者の氏名や生年月日、住所など細かな情報を求められますので、しっかり答えられるようにしっかり事前に準備をしましょう。

まとめ

MUFGカードの解約方法自体は、電話で手続きをするだけですので簡単ですね。
しかしながら、解約するとポイントがすべて失効したり、追加カードが利用できなくなってしまったりします。
事前に保有ポイントの確認・利用と、追加カードが利用できなくなっても問題ないか確認し、解約後に困らないような状態になってから手続きを行うようにしましょう。

関連記事