MUFGカード ゴールドプレステージはワンランク上のゴールドカード!

最終更新日:
MUFGカード ゴールドプレステージはワンランク上のゴールドカード!

三菱UFJニコスが発行するカードには格安に利用できるMUFGカード ゴールドがあります。
しかし、更に本格的なゴールドカードを所有したい!という方のために、MUFGカード ゴールドプレステージが発行されています。

MUFGカードゴールドプレステージは、充実した保険や空港ラウンジなど、MUFGカード ゴールドよりもワンランク上のサービスが付帯。

今回はMUFGカード ゴールドプレステージの基本情報や魅力を紹介すると共に、MUFGカード ゴールドとの違いについても解説します。

MUFGカード ゴールドプレステージの基本情報

MUFGカード ゴールドプレステージ
カード名 MUFGカード ゴールドプレステージ
年会費 10,000円(税別)
申し込み資格 20歳以上で、本人に安定した収入がある方
追加カード 家族カード,ETCカード,銀聯カード
(銀聯カードのみ発行手数料1,000円かかります)

年会費は10,000円ですが、オンラインで入会した場合は初年度無料になります。
家族カード、ETCカードは年会費・発行手数料は無く、無料で発行可能。

MUFGカード ゴールドのワンランク上のカードなら、審査難易度も跳ね上がりそうですね…。

そうじゃのう、MUFGカード ゴールドよりは審査は厳しくなると考えた方が良いじゃろう。
次に審査について、詳しく解説するぞい。

審査について

MUFGカード ゴールドプレステージは、申し込み資格が20歳以上で本人に安定した収入があること。
学生の申し込みは不可になっています。
また、「本人に安定した収入」となっていますので、専業主婦も申込みは厳しいと考えられます。

比較的、30代以上でクレヒスが良好な方が審査に通る傾向があります。
全くクレヒスがない方(クレジットカードを利用したことがない人)や、傷がついてしまっている方は審査に通るのは難しいと考えた方が良いでしょう。

MUFGカード ゴールドプレステージの魅力

基本的な情報が分かったところで、MUFGカード ゴールドプレステージの魅力を紹介していくぞい!

心強い家族特約付きの付帯保険

MUFGカード ゴールドプレステージには、海外旅行損害保険や国内旅行損害保険が付帯されています。

保険内容 補償額
海外旅行損害保険 最大5,000万円
国内旅行損害保険 最大5,000万円
ショッピング保険 年間補償限度額300万円

海外旅行損害保険は自動付帯ですので、旅行時にMUFGカード ゴールドプレステージを持っていくだけで保険を受けることが出来ます。
国内旅行損害保険は利用付帯となっており、事前に旅行費などをMUFGカード ゴールドプレステージで支払いをする必要がありますので注意して下さい。

また、海外・国内旅行損害保険には家族特約(最大1,000万円)も付帯されていますので、家族旅行でも安心です。

家族特約とは、家族会員ではない本会員の配偶者、生計を共にする同居の両親や未婚の子が対象じゃ。

アニバーサリー月でポイント2倍

入会時、お好きな月をアニバーサリー月(記念月)として登録すると、登録した月でのショッピングはポイントが2倍付与されます。
特に設定しなかった場合は、本会員の誕生月がアニバーサリー月(記念月)として登録されます。

せっかくですから、出費の多い月(例えば12月など)を登録して、賢くポイントを貯めてくださいね。

空港ラウンジの無料利用

国内については成田空港や羽田空港を始め28の空港、海外はホノルル国際空港で空港ラウンジを無料で利用出来ます。

旅行や出張などで空港をよく利用する方にとってはうれしいサービスではないでしょうか。

空港ラウンジには無料Wi-Fiやフリードリンク、更に軽食まで用意されていますので、搭乗までの時間をゆっくり過ごすことが出来ますよ。

MUFGカード ゴールドとの違い

色々魅力的な部分が多かったけど、MUFGカード ゴールドと比べて特に何が違うのかしら…。

例えば、付帯保険の補償額が異なるのう。他にも、さまざまな点で異なる部分があるんじゃよ。
これからMUFGカード ゴールドとMUFGカード ゴールドプレステージを比較して、ゴールドプレステージが優れている部分を紹介するぞい!

付帯保険額や家族特約の違い

保険内容 ゴールドの補償額 ゴールドプレステージの補償額
海外旅行損害保険 最大2,000万円 最大5,000万円
国内旅行損害保険 最大2,000万円 最大5,000万円

補償額を見てお分かりの通り、MUFGカード ゴールドプレステージの方が3,000万円ほど補償額が上がっています
また、家族特約が付帯されているのもゴールドプレステージだけ。

安心の補償額に、家族までも補償してくれる心強い付帯保険を求めるならMUFGカード ゴールドプレステージがおすすめです。

利用出来る空港ラウンジの違い

MUFGカード ゴールドでは、国際線の国内主要空港の空港ラウンジのみ無料で利用できましたが、MUFGカード ゴールドプレステージでは国内28の空港でラウンジを利用することが出来ます

利用出来る空港ラウンジの数は、圧倒的にMUFGカード ゴールドプレステージが優れています。

その他細かなサービス面でも違いが

ゴールドプレステージのみに付帯されているサービスで、24時間健康・介護相談サービスというものがあります。
このサービスは健康相談をはじめ、国内の医療機関や介護施設の情報提供、がん検診などの割引の情報提供などが無料で利用出来ます。

また、海外渡航便遅延保険もゴールドプレステージには付帯
これは飛行機を利用した際に、飛行機の遅延や手荷物の遅延が生じた場合に利用したホテルや食事や医療費などが補償される保険です。

海外旅行や出張の際、飛行機による急なトラブルがあっても安心ですね。

まとめ

充実した保険、お得なポイントサービス、飛行機利用時に役立つ空港ラウンジ。
さまざまな場面で役立つMUFGカード ゴールドプレステージということが分かりましたね。

年会費はMUFGカード ゴールドと比べたらややお高めですが、それでも他社と比べると平均的な年会費。
持ちやすいゴールドカードといっても良いでしょう。

MUFGカード ゴールドよりも、もっと本格的なゴールドカードが欲しい!という人や、安心できる保険や家族特約が付いていてほしい!という人にはピッタリの1枚じゃ。
現行系クレジットカードじゃから、ステータス性もばっちりじゃ!

関連記事